このようなお悩みはありませんか?

  • 産後の骨盤矯正に興味がある
  • 効果があるか心配
  • ✔ 他の所では効果がなかった
  • 立ったり・座ったりだけで痛みがでる
  • どこに行っても良くならない

産後骨盤矯正って

どういうもの?

骨盤矯正とは

骨盤とは仙骨・寛骨(腸骨・坐骨・恥骨)・尾骨と呼ばれる骨から構成されていて、仙腸関節や恥骨結合と言われる強固な靭帯や軟骨によって関節しています。骨盤矯正は一般的に仙腸関節のズレを矯正するものをいいます。

骨盤矯正は多様な種類があり、瞬間的な力を使う(ボキボキ)矯正ソフトな矯正患者さんの力を使う矯正などがあります。

また仙腸関節のズレの矯正だけでなく、合わせて仙骨や恥骨の歪みも検査・施術する必要もあります。

骨盤の歪みによる影響

骨盤は神経や血管・内臓器官などが通っているため、常に正常な状態でなければなりません。
骨盤の歪みは骨盤内部にある内臓の位置を下にずらすことで、機能が低下し、圧迫された血管や、リンパの影響で腸の動きが悪くなり、便秘の原因にもなってしまいます。

産後の症状の大きな原因

産後は特に内臓や骨盤が出産前に戻るように働く過程で骨盤や内臓への負担が大きくなります。その中で休む間もなく、過酷な子育て期間を過ごす事で歪みや癒着などが起きる事で症状がより一層強くなってしまいます。

女性

圧迫されたリンパや生殖機能の低下により、子宮や卵巣も機能低下する事で、生理痛・生理不順や不妊症、といった女性特有の疾患が多くなります。

骨盤のゆがみは、あらゆる骨・筋肉・関節・腱の機能に影響を及ぼし、体全体が大きく歪むことで、血液やリンパの流れを悪化、肩こりや腰痛、背中の痛み、といった痛みを発症します。

どのように骨盤

矯正していくか

●ソフトな骨盤矯正

当院では神経の興奮を無理に高めないようにソフトな矯正を行っていきます。またオステオパシーのバランスをとって緩めるテクニックで組織にアプローチし、本来の機能を取り戻すようにしていきます。また骨盤関節に正常な柔軟性を持たせることで可動域や自己治癒機能の向上を目指します。

●患者さんの筋力を使う矯正

施術者は操作、患者さんには力をいれてもらうMETという矯正法を行います。リハビリやストレッチとも思われがちですが、施術者の技能が問われる高度なテクニックになり、非常に安全かつ有効な施術法になります。

●全身のバランス

特殊なベットを使ったもの、ボキボキする矯正法、機械を使った矯正など、その他様々な矯正法が存在します。当院では機械や特殊なベットを使った矯正法は使わずに数種類の矯正法を患者さんに合わせて行っています。しかし前述したように骨盤矯正だけを行う事はありません。全身から原因を探し出し全身のバランスが整うように施術いたします。